『歓待』川野里子

3,300円(税込)

購入数

著者:川野里子

《シリーズ現代三十六歌仙 34》著者第6歌集。
途絶えることなくある人間への静かな熱情、そういうものを今、思う。次第に狭量になってゆく世界で、枯れ枝のような一人の老人は、小さな献身の連続によって温められ、尊い命となることができた。それは何という命への歓待であったことか。この歓待こそ時代への抗いなのだ。(川野里子・本書「あとがき」より)

旧商品コード:kantai