『午後の音楽』紀野 恵

3,300円(税込)

購入数

著者:紀野 恵

古語の使い方が卓抜で、イメージの重層的な個性の冴えた歌の世界を創出している。仏足石歌体への挑戦も魅力の第六歌集。「くらやみがすこしづつ増す夏至過ぎて誰も恋はねばうつうつくし」

旧商品コード:243